アースルーリンドの騎士『二年目』 67 自習 3

二年はこのフィンスが居るから

落ち着いてます。

いざとなれば、ちゃんと言うべき事はきっぱり言う。

けれど普段は紳士で控えめ…。

デルアンダーに続き、フィンスも脇役だけど

素敵な男性ですね~?

finsu-ok (2).jpg


王冠2 アースルーリンドについて。国の紹介
王冠2 イラスト入り登場人物紹介(まだ全部じゃありませんが…)

恋の矢「二年目」を最初から読む恋の矢
宝石ブルー『幼い頃』を最初から読む
ベルブログ「二年目」の過去記事を読む


「…………………」
ギュンターは、セシャルが剣を弾かれても尚、足場変えてオーガスタスに突っ込んで行く様を見、頷く。
「なる程」

フィンスも顔を上げる。
「…彼(オーガスタス)は勝つ事に徹底していて…相手の剣を弾く時ですら、攻撃ですから…。
真剣なら、次を簡単に叩き込めない程の激しさで、弾かれてますよ」

ギュンターはその言葉にも、頷く。
オーガスタスの剣は、どの一振りですら、受けるこちらの身がびりびりと痺れる程の強さ。

体力の無い奴なら、一撃で吹っ飛ばされてその衝撃に、剣を握り直しても手が、震える。

しかもオーガスタスの剣技は器用で、剣を回し上げては難なく瞬時に次々と攻撃して来るから、車輪のような激しい剣を続け様に喰らわされたら、あっという間に真剣なら、切り刻まれてる。

フィンスが呻く。
「練習で無い限り…オーガスタス相手に剣を、向けられる機会なんてありませんしね…。
本気の彼に、かかっていくなんて…」

ローランデが、くすり。と笑う。
「命知らず…?」
フィンスが、頷く。




つづく。


この記事へのコメント